客が購入した商品をラッピングしていた店長 すると1人の子供が?

キッチン雑貨の店長として働く日常を描き、Instagramに投稿しているオムニウッチー(omni_uttii821)さん。
投稿者さんのお店では、客が購入した商品をラッピングすることがあります。
ある日、投稿者さんが子連れの客に対し、ラッピングをしていると…。
女の子は、投稿者さんがラッピングをする様子に興味津々だったのでしょう。
じーっと見られている中、投稿者さんは手際よくラッピング作業に取り掛かります。
スタジオジブリのアニメ映画『魔女の宅急便』で、仕事をしていたパン店のおソノさんの夫と、黒猫のジジがアイコンタクトでやり取りをする場面を思い浮かべながら、投稿者さんはラッピング作業を行っていたそうです。
投稿者さんは、「小さい子供が見ていると張り切っちゃう」と振り返っています。
投稿者さんのエピソードに対し、主に接客業をしている人から共感の声が上がりました。
・これぞプロの仕事であることを見せなきゃいけない気持ちになりますよね!
・私も子供の頃、ラッピングをしている人の仕事にあこがれを抱いていました。
・子供の前で張り切っちゃう気持ち、ものすごく分かります。
子供が見ている前だからこそ、いいところを見せたくなりますね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする