スノーピークの山井梨沙氏が社長を辞任…「既婚男性との交際及び妊娠を理由」と発表

アウトドア用品の「スノーピーク(Snow Peak)」は21日、代表取締役社長執行役員の山井梨沙氏が辞任すると発表した。
理由については「当社代表取締役社長執行役員である山井梨沙から、既婚男性との交際及び妊娠を理由として、当社及びグループ会社の取締役の職務を辞任したいとの申し出がありました」と説明している。
同社は「本日、当社はその辞表を受理し、臨時取締役会にて、現在代表取締役会長執行役員である山井太が本日付にて代表取締役社長執行役員を兼務することを決議いたしました。また、合わせて本件を重く受け止め、代表取締役会長執行役員山井太から役員報酬3ヶ月分の20%を、代表取締役副社長執行役員高井文寛から役員報酬3ヶ月分の10%を自主返上したいとの申し出があり、当社としてこれらの申し出を受理することを決定いたしました」と説明した。
山井梨沙氏は新潟県出身の34歳。創業家3代目として20年に社長に就任し、若手実業家として注目を集めている。山井梨沙氏のインスタグラムは、今年8月9日の投稿を最後に更新されていない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする