無理せず節煙生活! タバコ代を最大4分の1に削減できる加熱式デバイスが登場

晴和 EC事業部は9月20日、タバコ代を最大4分の1に削減できる加熱式デバイス「C VAPOR LOOP」を紹介した。

同デバイスは、市販の紙巻タバコを四等分にカットしてデバイスで加熱する事により、タバコ代を4分の1に削減する新しい発想の加熱式タバコ。160℃~240℃まで1℃単位の温度設定で適温加熱による喫煙時間の延長ができるほか、マイルドな味変も楽しめるという。

紙巻タバコをカットするための専用のシガーカッターも付属。高さ調整用のプレートをカッター本体に差し込む事で、任意の長さにカットする事ができる。

また、紙巻きタバコ専用リキッドとしてタバコ葉の香りを邪魔しないクリーンなフレーバーが特徴の「LOOPS」も用意。カットした紙巻タバコに1~2滴垂らす事で、タバコ本来の味を損なう事なく甘みを引き出し、よりマイルドな味わいが楽しめるという。

販売は、楽天市場にて行っている。LOOP単品は9,800円、専用リキッドセットは1万660円、専用リキッド単品は980円で、いずれも送料込み。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする