花王が伝授! 大きなサイズの洗濯物は、ちょっとした『コツ』で早く乾く

家事は時間との闘い。
乾きにくい洗濯物がどうすれば早く乾くのか、試行錯誤をしている人は少なくありません。
日用品メーカーの花王株式会社は、洗濯まわりの情報を発信するTwitterアカウントに、布団や毛布などの大きいサイズの洗濯物を、少し早く乾かすコツを投稿しました。
そのコツとは…きれいに2つ折りにするのではなく、垂れた部分が三角形になるよう、ずらして干すこと!
布団や毛布など大物を少し早く乾かす知恵として三角干しという手法があります。通気が良くなり、水滴も角になった部分に集まるので普通に干すより乾きやすくなります。これからもっと涼しくなり洗濯物も渇きにくくなると思うので、もし覚えていたらお試しください pic.twitter.com/sX86D9eZR0
この『三角干し』をすると、通気がよくなるだけでなく、水滴が角になった部分に集まるため、乾きやすくなるそうです。
干す時により場所を取るものの、「夕方に洗濯物に触れたらまだ湿っていた」なんて嫌な思いは減りそうですね!
花王株式会社のライフハックには、感謝の声が集まっています。
・そうなんだ、知らなかった!
・スペースに余裕がある時に試してみたい。
・この干し方をすると、「曲がっているよ」って直す人がいる。違うんだよ!早く乾くんだ!
特に、天候がすぐれない日が多い時は、1日で干し切りたいもの。
大きなサイズの洗濯物を干す時に、参考にしてみてください!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする