新型コロナや物価高騰対策など含む総額788億円 愛知県が9月補正予算案を提出

愛知県が新型コロナ対策費などを含む9月補正予算案を提出しました。
新型コロナや物価高騰対策など含む総額788億円 愛知県が9月…の画像はこちら >>
(愛知県 大村秀章・知事)「オール愛知一丸となって第7波を克服し、安心な日常生活と活力ある社会経済活動を取り戻していくことができるよう、ご理解とご協力をお願いします」愛知県の9月議会がきょう開会し、一般会計の総額で約788億円の補正予算案などが提出されました。
CBC
このうち548億円が新型コロナ対策に充てられ、9月末から県の大規模接種会場で始まるオミクロン株対応のワクチン接種の運営費や医療機関への支援金として、約29億円が盛り込まれています。
CBC
一方、物価高騰対策には122億円が充てられ、県立学校などの給食費を一食あたり40円補助する事業に約7億3000万円が盛り込まれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする