「雇調金もらっているのに、コロナで解雇は不当」元パート女性の請求を棄却 京都地裁

新型コロナウイルス対策の雇用調整助成金を受給していたにもかかわらず、コロナによる業績悪化を理由に雇い… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする