9月21日は国連の”国際平和デー” 「筆に世界平和の祈り込めて」書道イベント開催【新潟市】

9月21日は国連が定める「国際平和デー」です。新潟市の神社では書家と高校生が世界平和への願いを筆に込めました。

新潟市中央区の新潟縣護國神社で筆を執ったのは、書家の下田兄妹と新潟第一高校の書道部です。

下田兄妹が書いたのは「希望」の文字。

【書家 下田彩水 さん】
「剣を振るのではなく筆を振ることが、私達にできることなのかなと思っておりまして。思いを乗せて書かせて頂いた」

書道部は、ウクライナの国旗の色をした紙に「愛」や「平和」の文字を力強く記しました。

【新潟第一高校 書道部 松平優希 部長】
「平和を思いながら人々に、幸せが届くように書いた」

このイベントは全国で行われました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする