68歳男、エスカレーターで前に立った女性の尻に顔を近づけ逮捕 容疑を否認

兵庫県神戸市垂水区で、68歳の男がエスカレーターに乗った際、前に立っていた20代女性の尻に顔を近づけたとして逮捕された。

男は11日午後0時40分頃から50分にかけ、神戸市中央区三宮のビルに設置されたエスカレーターで、前に立っていた20代女性の尻に顔を近づけ、さらに別の女性にも同様の行為をした。

>>20歳男、路上で40代女性を突き飛ばし足の裏を舐めて逮捕「腕を引っ張ったら倒れた」と話す<< 被害を受けた女性の1人が警察に相談。警察は防犯カメラの映像を確認したうえで、男が顔を故意に近づけていたと判断。神戸市中央区に住む自称自動車販売業の68歳男を県迷惑防止条例違反の疑いで20日に逮捕した。警察の取り調べに対し、男は「女性のお尻に顔を近づけたようなことはない」と容疑を否認しているとのことだ。 現在のところ、警察は防犯カメラの映像を見て犯罪性が認められていると判断している様子。短時間で2人の女性が被害を受けているということになると、男が故意に女性の尻に顔を近づけていた可能性は極めて高いと思われる。 男の容疑に、ネットユーザーからは「本当にクソジジイ。気持ちが悪い」「気持ちが悪いとしか言いようがない。しかも素直に認めていないし」「短時間で同じエスカレーターでたまたま女性の尻に顔が当たるなんてことがあり得るのか。無理筋でしかない」「防犯カメラの映像があるんだし、間違いないでしょう」と憤りの声が上がる。 一方で、「慎重に捜査を進めてほしい。2人の女性がグルで共謀して陥れようとしている可能性だってなくはない」「もう少ししっかり調べてもらいたい」などの意見も出ていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする