ウクライナ侵攻で国防強化求める声 「外交努力こそ必要」82歳被爆者の訴え

ロシアのウクライナ侵攻で核廃絶への取り組みに逆風が吹く中、広島で被爆した京都市の女性が非核への訴えを… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする