娘のため、妻・北川景子と『粘土細工』を作ったDAIGO 完成品に「美的センスが素晴らしい」

タレントでミュージシャンのDAIGOさんがTwitterを更新。
DAIGOさんといえば、2020年9月に、俳優で妻の北川景子さんとの間に第1子である娘さんが誕生しています。
これまでにもSNSで娘さんとの日常を明かし、よいパパっぷりを披露してきました。
娘「パパとぎゅーしない」 DAIGOの『超絶ポジティブ』な反応に「すてき」「笑いました」
DAIGOが七夕に公開した1枚が話題 「素敵な家族」「元気をもらえた」
2022年8月4日に投稿されたのは、子育て中のひと幕。
DAIGOさんと北川さんは、娘さんのために粘土細工を作ったようです。
まずは、北川さんの作品をご覧ください。
ママがうまい#粘土 pic.twitter.com/vg3K7zHF9z
「ママがうまい」とつづられた写真に写っているのは、猫やクジラなど、カラフルでかわいい作品の数々。
娘さんを喜ばせようとする、北川さんの想いが伝わってきます!
一方のDAIGOさんはというと…。
パパが下手#粘土 pic.twitter.com/BD0OqKD4A2
DAIGOさんが作ったのは、飛行機や恐竜を模した粘土細工。
あらゆる色の粘土が混ぜ合わされ独特な色合いになってはいますが、形がきれいで、娘さんのために一生懸命作ったことが見て取れますね。
写真につづられた「パパが下手」というひと言が、娘さんからの感想なのか、DAIGOさん自身の評価なのかが気になるところです…!
DAIGOさんの投稿に、さまざまなコメントが寄せられています。
・北川さん、お上手!美的センスが素晴らしいですね。
・北川さんの作品は形と色合いがきれいで、完成度が高い!DAIGOさんの作品は、個性的で素敵!
・DAIGOさんの粘土細工、グラデーションがアーティスティックで最高!単色の青い魚もかわいいー!
DAIGOさんと北川さんの愛情が込もった作品に、娘さんは喜んだに違いありませんね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする