高速SAの駐車場で…停車中の中型貨物車に軽乗用車が衝突 軽運転の30歳男性が死亡 助手席の男性も重傷

5日夜、岐阜県関市のサービスエリアの駐車場で中型貨物車に軽乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた30歳の男性が死亡しました。

5日午後10時半ごろ東海北陸自動車道・上り関サービスエリアの駐車場で停まっていた中型貨物車に軽乗用車が衝突しました。

軽乗用車には2人が乗っていて、この事故で運転していた小牧市の会社員・國吉勝さん(30)が大腿骨を折るなどして病院に搬送されましたが、出血性ショックで死亡しました。助手席にいた男性も重傷です。

また、中型貨物車に乗っていた男性(23)にケガはありませんでした。

警察によると、軽乗用車の2人は同じ会社に勤めていて、福井県での出張から会社へ戻る途中だったということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする