施設から出て右折しようと…グループホームの送迎車が軽自動車と衝突 利用者の88歳女性が意識不明の重体

5日午後、三重県四日市市でグループホームの送迎車が軽自動車と衝突する事故があり88歳の女性が意識不明の重体です。

事故があったのは四日市市高浜町の市道で、5日午後4時40分ごろ、グループホームから出て右折しようとした送迎車が、走ってきた軽乗用車と衝突しました。

この事故で、グループホームの利用者で送迎車の後部座席に乗っていた服部みき子さん(88)が頭を強く打ち意識不明の重体です。

また、送迎車を運転していた介護福祉士の男性(24)や、軽乗用車を運転していた女性(50)が軽いけがをしました。

現場は片側一車線の市道で警察は事故の詳しい原因を調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする