広島の原爆投下から77年…高山市役所の玄関前で『平和への絆』の鉦打ち鳴らされる 参加者らが黙とう

広島の原爆投下から6日で77年。岐阜県高山市では原爆投下の時刻に合わせ「平和への絆」の鉦が打ち鳴らされました。

高山市役所の玄関前では平和のシンボルとして鉦を設置していて、6日は平和宣言が読まれた後、鉦が打ち鳴らされ参加者らは1分間の黙とうを捧げました。

その後、市民が順番に鉦を鳴らし戦争のない平和な世界を願いました。

この鉦は8月9日の長崎原爆の日と15日の終戦の日にも打ち鳴らされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする