「被爆者の声必要だ」、国連総長 証言活動たたえ、若者とも対話

国連のグテレス事務総長は6日、広島市で開かれた平和記念式典への参加後に被爆者と面会し、核兵器が再び使… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする