母親は被爆の後遺症に苦しみ、兄も生後まもなく他界…神戸の女性「原爆が憎い」

「原爆の恐ろしさを皆さんに知っていただき(中略)核反対を訴えねばならない」。被爆2世の浜口幸子さん(… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする