飼い主「黒猫スロットが撮れた」 撮影した1枚に「声出して笑った!」

飼い主なら誰でも、愛猫のかわいらしい姿を撮りたくなるものです。
しかし、気ままに暮らす猫に、『シャッターチャンス』の概念はありません。
撮りたくなる瞬間が訪れても、愛猫が動いて思うような1枚を撮影できないことがあるでしょう。
キジトラのアビーくんの飼い主(@ronnieabbey0724)さんは、愛猫を撮影しようとしていました。
スマホのカメラ機能をオンにし、いざアビーくんの写真を撮ろうとした次の瞬間!
黒猫スロット#猫 #黒猫 #黒死牟#保護猫 #猫写真 #猫好きさんと繋がりたい #猫のいる幸せ #猫のいる生活#猫のいる暮らし #catlovers #cat pic.twitter.com/dQOyD4FPEW
アビーくんは、撮影中に顔を動かしてしまったのでしょう。
その結果写真はブレてしまい、アビーくんの目がまるで、スロットのように動く姿をとらえた1枚となったのでした…!
飼い主さんは、アビーくんの姿をTwitterに投稿。
多くの『いいね』が付いたほか、「思わず声を出して笑った!」「ちょっと怖い写真になってる…!」といったコメントが寄せられました。
愛猫が動かずに過ごす姿よりも、ある意味貴重なショットとなったのかもしれませんね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする