沖縄の「ター滝」で増水、25歳女性が流され死亡

6日午後4時20分ごろ、沖縄県大宜味村津波の平南川上流にある「ター滝」で雨の影響とみられる増水があり、25歳の女性が流され、行方不明になった。名護署や国頭地区行政事務組合消防本部によると、女性は午後7時45分ごろに発見されたがその後、死亡が確認された。
また同消防本部によると、川の増水で約60人が一時取り残されたという情報があったが、午後6時半ごろまでに自力で川の散策入り口まで戻ったという。けが人はなかった。
沖縄気象台によると、レーダーで解析した雨量では大宜味村付近で6日午後2時半~3時半の1時間に約35ミリの雨が降ったとみられる。当時、大雨注意報と雷注意報が大宜味村内に発表されていた。
沖縄の「ター滝」で増水、25歳女性が流され死亡の画像はこちら >>

行方不明者の捜索を続ける県警や消防隊員ら=6日午後7時40分ごろ、大宜味村津波

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする