福井県や滋賀県を中心に活発な雨雲 記録的な大雨 「土砂災害警戒情報」も

福井県や滋賀県を中心に活発な雨雲 記録的な大雨 「土砂災害警…の画像はこちら >>
きょう5日、福井県や滋賀県を中心に活発な雨雲がかかり、記録的な大雨となっている所があります。福井県や滋賀県、石川県には土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。
記録的な大雨続く

きょう5日も東日本や西日本を中心に大気の状態が非常に不安定となっています。午前7時半現在も北陸や近畿を中心にな活発な雨雲がかかり続けています。福井県では南越前町付近などで猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が相次いで発表されました。24時間雨量は福井県南越前町今庄で319.0ミリ(午前7時まで)と観測史上1位の値を更新しました。大野市や越前市の武生でも24時間雨量が200ミリを超え、観測史上1位の雨量となるなど、記録的な大雨となっています。また、滋賀県でも長浜市付近で、1時間に約90ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。
土砂災害警戒情報も

午前7時半現在も、福井県や滋賀県、石川県、岐阜県には土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。降り続く大雨のため、土砂災害警戒区域等では命に危険が及ぶ土砂災害がいつ発生してもおかしくない非常に危険な状況です。避難が必要となる危険な状況となっています【警戒レベル4相当情報[土砂災害]】。崖の近くや谷の出口など土砂災害警戒区域等にお住まいの方は、市町から発令される避難指示などの情報に留意し、少しでも安全な場所への速やかな避難を心がけてください。
大気の非常に不安定な状態が続く

北陸は、きょう5日昼過ぎにかけて、近畿や東海は夜にかけて、雷を伴って非常に激しい雨や激しい雨の降る所があるでしょう。危険な斜面や増水した河川に近づかないようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする