お盆需要に向けて菊の出荷が最盛期 年間210万本を出荷する県内有数の産地 愛知・碧南市

お盆を間近に控え、菊の収穫作業が愛知県碧南市で最盛期を迎えています。碧南市は白い輪菊(りんぎく)を中心に、年間210万本を出荷する県内有数の産地です。お盆需要に向けて菊の出荷が最盛期 年間210万本を出荷する県…の画像はこちら >>
今はお盆を前に連日出荷作業に追われていて、岡部忠幸さんの農業用ハウスでも、丹誠込めて育てた菊を丁寧に刈り取っていました。JAの選花場では重さごとに選別したあと、束ねて箱詰めにする作業に追われています。

ことしの菊は梅雨明けが早くしばらく猛暑が続いたため、生育が心配されましたが、影響はほとんどなく例年通り品質の良いものができているということです。
CBC
菊の出荷は8月下旬までがピークで、関東や東北を中心とした生花市場に出荷されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする