帰省等の前後に受けてもらう狙い…お盆期間中のコロナ対策で臨時の無料ウイルス検査所開設 東海3県で8カ所

東海3県でもお盆期間中の新型コロナ対策として、8月5日から臨時の無料ウイルス検査所が開設されています。

このうち愛知県では、名古屋駅前や県営名古屋空港など4か所に臨時検査所が開設され、お盆期間をまたぐ8月18日まで無料で検査を受けることができます。

名古屋駅前の検査所では、夏休みの旅行を前に検査に訪れる人の姿が見られました。

検査した人:
「旅行に行くので、ホテルの方でコロナの陰性の証明書が必要だったので受けに来ました。薬局とかも検査キットがないところが多いので、無料で受けられるところがあるのはいいと思います」

臨時の無料検査所は、帰省や旅行の前後に抗原検査などを受けてもらうことで感染拡大を防ぐ狙いがあり、岐阜と三重でもそれぞれ2か所の検査所が設置されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする