「メルセデス・マイバッハ」が100周年! 世界限定100台の特別仕様を発表

メルセデス・ベンツ日本はこのほど、「メルセデス・マイバッハ」ブランドの特別仕様車「メルセデス・マイバッハ GLS 600 4MATICEdition 100」を発表した。予約注文の受け付けを始めており、納車は2022年8月を予定している。世界限定100台で、日本向けは31台となる。

○専用の2トーンカラーをまとう特別なマイバッハ

1921年から美しいスタイルと贅を尽くした室内空間による圧倒的な高級感で人々を魅了してきた伝説の名車「マイバッハ」。「究極の」「洗練されたラグジュアリー」を追求する威厳と風格を備えたブランドとして現代に生まれ変わったのが「メルセデス・マイバッハ」だ。

同社の最新鋭テクノロジーを備え、ゆったりとした室内空間にプレステージ感あふれるデザインとクラフトマンシップにより仕上げられた素材を随所に採用。同社が提示する「新しい高級SUVのかたち」となる。

「メルセデス・マイバッハ GLS 600 4MATIC Edition 100」は外装色にハイテックシルバーとノーティックブルーを組み合わせた特別仕様車専用の2トーンペイント。足元には専用デザインの23インチダークプラチナムディッシュプレートホイール(鍛造)を採用。クローム処理を施したエアインテークやハイグロスクロームのアンダーカバーなどと相まって、爽やかで洗練された高級感を演出している。

インテリアにはクリスタルホワイトのナッパレザーシート、同じくクリスタルホワイトのナッパレザールーフライナー、そしてハイグロスブラックフローイングラインピアノラッカーウッドインテリアトリムをあしらうことで、美しさと高級感が漂うインテリアに仕上げている。

同特別仕様車の予約注文受付はすでに終了している場合があるため、販売店訪問前には事前連絡がオススメだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする