小池百合子知事、帰省や旅行前後の無料検査「活用して」

東京都の小池百合子知事(70)は5日、定例会見を行い、お盆で帰省や旅行など人の移動が多くなる時期に向けて東京駅など6つのターミナル駅などの無料検査会場の活用を呼びかけた。
小池氏は「特に高齢者や基礎疾患のある方と面会する予定のある方はまずマスクの着用を場合によってはオンラインで」と述べ、「帰省、旅行では行く前に検査、帰ってからも検査を」と検査の活用を呼びかけた。
東京都は21日までを「自分、そして大切な人を大切にする期間」とし5日から18日まで東京駅やバスタ新宿など6つのターミナルに臨時で無料の抗原検査会場を設置。小池氏は「活用していただきたいと思います」と述べた。
また小池氏は若い世代で新型コロナワクチンの3回目の接種が進んでいないことから「夏休みも活用して」とワクチンの3回目の接種も呼びかけた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする