元首相の警護担当、銃声認識せず 警察庁、要則見直し視野

安倍晋三元首相が奈良市で街頭演説中に銃撃され死亡した事件で、警察庁は5日、同庁が設置した警護の「検証… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする