小6の男の子が海に流され行方不明 川の河口付近で中学生と遊んでいて流される 中学生は救助

5日午後、三重県四日市市の河口付近で遊んでいた小学6年生の男子児童が、海に流され行方不明となっています。

警察によりますと、5日午後0時40分頃、四日市市楠町で、川の河口付近で遊んでいた小学6年の男子児童と中学生の男子生徒のあわせて2人が海に流されました。

中学生の男子生徒は救助され、意識はあるということですが、鈴鹿市に住む小学6年の男子児童の行方が分かっておらず、現在警察や消防などがおよそ80人態勢で捜索を続けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする