愛知県内の最低賃金 31円増で986円へ 審議会が答申書まとめ提出 引き上げ幅は過去最大

愛知県の最低賃金を決める審議会は4日、県内の最低賃金を986円とするよう答申書をまとめ、愛知労働局長へ提出しました。愛知県内の最低賃金 31円増で986円へ 審議会が答申書まと…の画像はこちら >>
引き上げ幅は31円で過去最大となります。
労働局は19日まで、労働者や雇用主からの意見を受け付け、異議があれば審議会を開きその結果を踏まえて最低賃金を決めます。
最低賃金の引き上げは県内すべての労働者が対象で、10月1日から適応される見通しです。過去最大の引き上げについて街の人は…?
(70代主婦)「やっぱり従業員がやる気になって働いて初めてお店もうまくいくと思う」(20代学生)「扶養内の103万円(上限)があがらない限りは、働く時間が減るいっぽうなので。31円あがるだけではいろいろ解決しないんじゃないか」(70代主婦)「賛成です。孫や息子、娘もいるので、子育てが楽に生活しやすい日本になってほしい」(60代パート)「まだ少ないんじゃないかなと。コロナで必要なものが増えている。マスクとか消毒とか、出費が増えている」
CBC
一方で、雇う側はからは苦悩の声も…。(お好み焼き店 店主)「物価も上がれば、仕入れもあがるので、厳しいことは厳しい。自分の給料が減るだけ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする