ファミマ 40%増量企画で80%増量の大盤振る舞いも!広報に聞くと「不利益にならないように設計」

8月2日から始まった大手コンビニチェーン・ファミリーマートの「お値段そのまま!!40%増量作戦」に注目が集まっている。
同キャンペーンは、8月2日から8月22日まで開催され、おむすびや、ホットスナックなど全20品目が週替わりで、値段はそのまま40%増量するというもの。
「昨年は創業40周年にちなんで、40%増量企画を開催したところ、大好評。通常時と2倍以上の売り上げを達成した商品も多数あったといいます。そこで今回、第二弾が実現したといいます」(経済誌ライター)
原材料費や、輸送費の高騰のため物価が上昇するなかのファミリーマートの増量による“実質値下げ”のキャンペーン。しかし、驚愕の事実が隠されていたようだ。
「Twitterで、いくつかの40%増量対象商品の重量を調査した結果、40%を大幅に超えて増量している商品があることを指摘する投稿が拡散され、たちまち話題に。商品によっては80%以上増量しているものもあったそうです。ネット上では“逆詐欺”だとファミマの大盤振る舞いを称賛する声が相次いでいます」(Itジャーナリスト)
40%を大幅に超えるファミリーマートの大盤振る舞いにSNS上では、驚きの声が上がった。
《ファミマは逆詐欺してくるからすき》《ファミマの値段そのまま40%増量のやつマジでデカい》《40%の計算が出来ないファミマの事、ちょっと好きになった》
果たして、40%を超える増量はファミリーマートの狙い通りなのか。そこで本誌は同社に問い合わせてみると書面で回答があった。

ーー40%を超えて増量している商品はあるのか。
《商品によっても異なりますが、お客様に満足いただくため、基本的に40%を下回らないように商品設計しております》
ーー今回のキャンペーンの反響は。
《おかげさまで、非常に多くのお客さまから、好評をいただいております》
ーーお値段そのままで80%増量している商品もあるとのことだが、利益は出ているのか。
《加盟店も含め関係各社の不利益にならないよう設計しております。今後もファミリーマートに「もっと美味しく」そして、「たのしいおトク」といいったことを感じていただき、普段のお買い物を楽しんでいただければ幸いです》
“あなたと、コンビに、ファミリーマート”は物価高でも私たちに寄り添ってくれるようだーー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする