一見知事自ら食べてPR…「タイ野菜栽培プロジェクト」で三重県産のレモングラス使ったトムヤンクン等試食

三重県の一見知事が5日、県内で作られたタイの野菜を試食し、PRしました。

5日、名古屋市内のタイ料理レストランで舌鼓を打つのは、三重県の一見知事。

これは、三重県がタイ料理のレトルト食品などを手掛けるメーカー・ヤマモリなどと進める「タイ野菜栽培プロジェクト」で、一見知事は三重県産のレモングラスを使ったトムヤムクンなどを試食しました。

三重県では農家の高齢化が課題となっていて、若者に人気のタイ野菜を栽培することで、若手の生産者を増やしたいとしています。

三重県産のタイ野菜を使った料理は5日から、名古屋市中区の「サイアムガーデン」で提供しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする