開会式は“主将のみ”に急遽変更…6日開幕の『夏の甲子園』複数の代表校で感染者 県岐商など開会式欠席へ

夏の甲子園・岐阜代表の県岐商が、新型コロナの集団感染で6日の開会式を欠席することになりました。また開会式は、複数の体調不良者がいる九州国際大付など5校も欠席します。

当初開会式は選手全員が出席する予定でしたが、感染拡大防止のため、急きょ各校のキャプテンのみの出席に変更となりました。

県岐商は2年連続30回目の夏の甲子園出場で、9日の第四試合で兵庫の社高校対戦する予定ですが、試合の延期などについては、回復などを見た上で判断したいとしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする