知事「そろそろピークではないか」愛知でコロナ新規感染者1万4619人 5日から“BA.5対策強化宣言”

愛知県では8月5日、新たに1万4619人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。1週間前の人数を222人上回っています。

市町村別では名古屋市で4933人、豊田市で909人、豊橋市で760人、一宮市で729人、岡崎市で593人、春日井市で523人、豊川市で406人、安城市で359人、西尾市で309人などとなっています。

名古屋市、豊橋市、春日井市、東海市などで合わせて12人が亡くなったことが公表され、県内の死者数は累計で2213人となりました。

県内の感染状況について、大村知事は「大変厳しい状況。ただ今週になって感染者数の伸びは鈍化してきたのでそろそろピークではないかなという気はする」としています。

愛知県では5日から21日まで「BA.5対策強化宣言」を発出し、高齢者らへの感染リスクが高い場所への外出自粛や、帰省時の検査など感染対策の徹底を改めて呼びかけています。

4日時点で県内の病床使用率は65.6%、重症者数は34人、重症病床使用率は19.8%です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする