5日にも九州上陸の可能性…『台風4号』東海3県には6日未明から朝にかけ最接近へ 所により警報級の大雨か

台風4号は、6日未明から朝にかけて東海3県に最接近する見込みです。大気の状態が非常に不安定になっていて、所により警報級の大雨となる可能性があります。

台風4号は5日にも九州に上陸する可能性があり、東海3県には暖かく湿った空気が流れ込んでいます。

5日に予想される1時間雨量は多いところで、三重県で50ミリ、愛知県と岐阜県で40ミリと、非常に激しい雨の降る所もある見込みです。

5日午後6時までに予想される24時間雨量は多いところで三重県で150ミリ、岐阜県で100ミリ、愛知県で80ミリとなっています。

台風4号が東海3県に最接近するのは6日の見込みで、三重県では場所によって警報級の大雨となる可能性があります。

気象台は土砂災害や河川の増水などに注意・警戒するよう呼びかけています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする