誤って16歳にモデルナワクチン接種 市のシステム不備 滋賀・草津市

滋賀県草津市は13日、18歳未満に打つことができない米モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンを誤っ… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする