「大学入学共通テスト」始まる 各地でコロナや大雪対策

実施2年目となる「大学入学共通テスト」が、きょうと明日の2日間の日程で行われています。
センター試験に代わってきょうと明日の2日間の日程で行われる「大学入学共通テスト」が始まりました。全国677の会場のうち、北海道や福島県などの一部の会場では大雪や強風などの影響で開始時間が遅れましたが、そのほかの会場ではおおむね予定通り行われているということです。志願者の数は53万367人で、前回より4878人減りましたが、現役の志願率は45.1%と過去最高となっています。
新型コロナの濃厚接触者も、PCR検査で陰性であることや症状がないことなどを条件に別室での受験が認められていますが、2週間後に追試験が設定されていて、大学入試センターでは熱があるなど体調が万全でない場合は無理せず追試験を受けるよう呼びかけています。(15日11:02)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする