「大学共通テスト」“大雪”受けた北海道では

ここ数日、大雪に見舞われている北海道。試験会場の看板も雪にまみれています。稚内市では去年、暴風雪のため試験が1日延期されましたが、今年は予定通り実施されています。
受験生
「少し不安だったが、きっと大丈夫だろうと。頑張る。延期にならなくてよかった」
JR北海道はきのう、大雪の影響で今シーズン最多の750本が運休しました。きょうも除雪作業が追いつかず、381本が運休するなど交通機関に乱れが生じたことから、札幌市内の試験会場1か所で試験の開始時間を1時間繰り下げました。
また、北海道大学ではきのう深夜、試験会場となる建物内の一室で火事があり、床など100平米が焼けました。北海道大学によりますと、きょうの試験は予定通り行われているということです。(15日11:58)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする