そうきたか…! トレーニングする飼い主に、猫が近寄ってきて?

生き物と暮らしていると、最適な環境を整えるなど、ペットが優先の生活になりがちですよね。
ある日、自宅でトレーニングをしようとした、秀(@hide_pau)さん。
室内で運動ができる、自転車型のフィットネス器具を使っていたところ、やってきたのは…。
運動の負荷が自らやって来るシステム pic.twitter.com/6KNHFXi9j3
猫は、前脚でアピールした後、「抱っこしろ」といわんばかりに、秀さんのヒザの上に乗りかかってきます。
結果的に、秀さんは猫を抱いたまま、トレーニングを続行する羽目になりました。
普段よりも明らかに負荷がかかった状態での運動は、秀さんにとってハードな時間となったに違いありません。
しかし、ペットの愛らしさを前にして、要求を退けられる飼い主は、ほぼ皆無。秀さんの疲労にはどこ吹く風で、猫は気ままな自宅ドライブを楽しむのでした!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする