2千人に迫る…新型コロナ 東海3県で新規感染者1937人 愛知1480人,岐阜251人,三重206人

東海3県では15日、1937人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

三重県は、週明けにも「まん延防止等重点措置」を国に要請する方針を明らかにしました。

愛知県では1480人の感染がわかり、1人が亡くなりました。岐阜県は251人、三重県は206人です。

一見三重県知事:
「週末の状況、週明け直後の状況は注視いたしますけれども、まん延防止等重点措置の要請の準備を進めていきたいと思っています」

三重県の一見知事は夕方会見を開き、週明けにも「まん延防止等重点措置」を国に要請する方針を明らかにしました。

月曜日に開かれる検討会議で正式に決定される見通しで、認められると新規感染者数が多い市町村の飲食店で営業時間の短縮要請も行われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする