家具やアクセサリーなど揃う…職人が手掛けた全国の伝統工芸品の展示販売会 52店舗が出店 名古屋

匠の職人技に触れられる全国の伝統工芸品を展示・販売する催しが、名古屋のデパートで開かれています。

職人が丁寧に磨いている「つげ櫛」。歯を専用の道具で磨くことで、静電気が起きにくく、髪に優しいのが特徴です。

会場には全国52店舗が出店し、家具やアクセサリーなど職人が手掛けた伝統工芸品が揃います。

木曽産の椹を使ったすし桶は職人が手作業で作り上げるため、手触りや持ちが通常より良いということです。

この展示販売会は17日まで名古屋栄三越で開かれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする