沖縄のオミクロン症状、発熱最多 嗅覚・味覚障害は1%

沖縄県で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を調査した結果、最も多い症状は発熱で、嗅… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする