群馬県でワクチン大規模接種センター開設

3回目の新型コロナワクチン接種を進めるためとして、群馬県の太田市で大規模接種センターが開設されました。
太田市の旧韮川西小学校に開設されたのは「東毛ワクチン接種センター」で、桐生市など9つの市と町に住む人と通勤・通学する人のうち、いずれも18歳以上が接種の対象です。1日あたり最大2300人程度の接種を想定していて、初日の15日は51人の予約が入っていたということです。
3回目の接種を受けた人
「ちょっと安心ですかね。あとは感染しないように手洗ったりとか、うがいしたりとかっていうのを続けていこうかなとは思っています」
群馬県は16日、高崎市の「Gメッセ群馬」に、県内全域の居住者などを対象にした接種センターを開設します。(15日19:59)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする