成人式と同窓会に参加の新成人計8人等…新型コロナ 岐阜で新規感染者179人 保育園等のクラスター拡大

岐阜県では13日、新たに179人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。1日の新規感染者は2日続けて100人を超え、170人を超えたのは去年9月8日の178人以来です。

感染がわかったのは岐阜市や可児市などに住む10歳未満から80代までの179人です。

新たなクラスターは4件確認され、可児市では8日の成人式と9日の同窓会に参加した合わせて8人が感染し、いずれも新成人でした。このほか8日と9日の県内のスポーツ大会に参加した7人が感染しています。

クラスターが拡大したのは9件で、多治見市の福祉施設関係では新たに2人の職員の感染が確認されたほか、岐阜市や岐南町などの保育園関係では、園児と家族合わせて3人が新たに感染しました。

オミクロン株感染者は12人と変わらず、感染が疑われる患者は19人増えて209人になりました。

岐阜県の入院患者は138人で、病床使用率は13日時点で15.4%、重症者は0人です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする