FCAジャパン、クールな雰囲気を演出するイタリアブルーの限定車「Fiat 500 Sport」発売

FCAジャパンは1月15日、「500 Sport」(スポーツ)を185台限定で販売開始する。

同モデルはフィアットのコンパクトカー「500」(チンクエチェント)にスポーティーな専用の内外装パーツを採用した限定車。

コンパクトで愛らしいスタイルの「チンクエチェント」にスポーティーな雰囲気を加味した。イタリア ブルーのボディカラーをはじめとする専用の内外装により、精悍でありながらエレガントな佇まいに仕上げている。

トランスミッションは通常のATモード付5速シーケンシャルトランスミッション「デュアロジック」仕様(限定150台)のほか、5速マニュアルトランスミッション仕様(同35台)も設定する。

エクステリアは地中海をイメージさせる鮮やかなブルーのボディカラーに、エアインテークを備えた専用のフロントバンパーならびにサイドスカート、リアバンパー、リアルーフスポイラーを組み合わさ、軽快な走りを想像させる仕上がりに。ダークグレー仕上げのドアミラーカバーやサイズアップしたY字パターンの16インチアルミホイールがスタイリッシュな外観を引き立てている。

フィアット「500」のインテリアカラーは通常、ブルーもしくはブラック/アイスのところ、同モデルではブラック基調の落ち着いた雰囲気にまとめた。さらに専用テクノレザー/ファブリックシートやグレー仕上げのダッシュボードパネルといった特別装備が運転の歓びを盛り上げる。

なお同モデルは、「500 TwinAir Dolcevita」(ツインエア・ドルチェヴィータ)同様、バイキセノンヘッドライト、液晶パネルに速度計や燃料計、燃費計に加え、エコインジケーターを表示するTFTメータークラスター、フルオートエアコンディショナー、車内を明るく演出するガラスルーフ(固定式)などを標準装備。また、安全な車庫入れをサポートするリアパーキングセンサーも備わる。

標準モデルとはひと味違う装いの同モデルには「毎日の移動を心踊る体験に」との思いを込めた。メーカー希望小売価格は274万円だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする