れんこんに水菜、柚子に赤玉ねぎ! ビッグボーイが冬のサラダバー第2弾開始

ビッグボーイジャパンが展開するファミリーレストラン「ビッグボーイ」「ヴィクトリアステーション」は1月14日から、「冬のサラダバーを第2弾」の提供を開始する。

ビッグボーイのサラダバーは、新鮮な生野菜や季節のフルーツなど常時16種類以上の食材・メニューがそろっている。「冬のサラダバーを第2弾」では、北海道産赤玉ねぎや水菜、長ねぎなど冬が旬の食材を使った食材・メニューを用意する。

「北海道産赤玉ねぎのさっぱりレモンサラダ」は、お肉料理の前菜や、口直しにもぴったりのさっぱりしたサラダ。一般的な玉ねぎよりも甘みの強い北海道産赤玉ねぎを店内でスライスし、砂糖漬けレモンとあわせて仕上げた。

「れんこんと水菜の海苔サラダ」は、冬が旬の水菜と薄切りにしたレンコンの食感を楽しめるサラダ。レンコンは、よりシャキシャキ感をアップさせるため、オーブンで軽く焼き水分を飛ばしている。

「柚子香る長ねぎの和風パスタ」は、ほんのり柚子が香る爽やかな醤油ベースの和風パスタ。焼くことで甘みを引き出した長ねぎが香ばしい味わいだという。

「ラズベリーゼリー」は、ラズベリーの豊かな香りと甘味が感じられる食後にぴったりのさっぱりとしたゼリー。1月下旬に販売終了予定とのこと。

サラダバーはメイン商品に330 円プラスすると利用できる(スープバー付き・ライス抜き)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする