玉城デニー知事、オンラインでトークキャラバン 辺野古新基地を考える 27日に福岡 2月9日に神戸で

沖縄県は米軍普天間飛行場の返還と名護市辺野古の新基地建設問題について考える玉城デニー知事のトークキャラバンをオンラインで、「in福岡」を1月27日に、「in神戸」を2月9日に開催する。
知事が講演した後、それぞれの地域で活動する市民や識者などの関係者を招いて討論する。
知事は14日の記者会見で両地域に関し「米軍基地問題に関する関心が高いと思う。自分ごととして考えてほしい」と述べた。講演では沖縄防衛局の埋め立て変更承認申請を不承認とした経緯なども説明する予定。
トークキャラバンは札幌市で開催した19年11月以来。その後は、新型コロナウイルスの感染拡大で実施できず、今回はオンラインでの開催に切り替えた。
キャラバンは全国から無料で視聴できる。申し込みは沖縄県「辺野古新基地建設問題対策課」のホームページから。問い合わせは事務局098(869)4220。
玉城デニー知事、オンラインでトークキャラバン 辺野古新基地を…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする