若者が帰りたくなるまちを作る…0歳~100歳まで“ごちゃまぜ”の世代間交流を実現させたある病院の挑戦【群馬】

群馬県の人口約5万人の小さな自治体で、地域の病院が子どもから高齢者、障がいのある人まで一体的にケアす… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする