【速報】全国のコロナ重症者221人に 大阪から新たに87人報告

厚生労働省によりますと、現在、入院している新型コロナの感染者のうち全国の「重症者」の数は、きのうの発表より96人増えて、221人でした。
新たに増えた重症者のうち87人は大阪から報告されたもので、厚労省は「大阪の重症者数は週に一度集計していて、一週間分の数が積み上がったもの」と説明しています。(14日12:42)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする