【なんじゃこれ!】かっぱ寿司でインパクト大の「カミナリマウンテンサラダ軍艦三昧」を食べてきた

寿司といえば、一口で食べる上品なサイズをイメージする人も多いだろう。しかし、そんなイメージを覆す、サイズも見た目もインパクト大の寿司が、かっぱ寿司から1月17日より期間限定で登場する。

「食事にもっと驚きと遊び心を提供したい」と同社が2021年11月からはじめた企画が「本気寿司シリーズ」”やんちゃ企画”だ。今回はその第3弾として
、「カミナリマウンテンサラダ軍艦三昧」(330円)が登場する! 毎度驚きの寿司なのだが、今回も変わらず”やんちゃ”をした新商品を、早速いただいてきたので紹介していく。
コーン尽くしの「カミナリマウンテンサラダ軍艦三昧」

「こぼれそう」ではなく、すでにあふれ出したコーンがなんとも印象的な本商品。構造としては、サラダ軍艦3貫の上に、カニカマ、たっぷりのコーン、とびこをのせている迫力ある一皿だ。

サラダ軍艦は、もともと長野県で人気の商品だったが、近年全国で人気が高まり、かっぱ寿司の代表的な一皿になりつつあるという。そんな「サラダ軍艦」を今回はやんちゃ寿司にアレンジして提供したそうだ。

想いや凄さは理解できたのだが、どうやって食べればいいのかがわからない。そこで、今回も食べ方のレクチャーを受けてきたので、気になる味とともにお届けしていこう。
気になる味・食べ方とは

自身の口が大きいぞと自信のある人は、コーンをよくなじませ、軍艦の間に頑張ってお箸をいれたら、1貫ずつに分ける。そして、とびこ、かにかまを1貫の上にうまくセットし、バランスが崩れないうちに一口で食べる。

食べにくいと思ったが、女性の筆者でも一貫なら大きめに口をあけてぺろりといただけた。

ただ、それでも大変そうと思う人は、まずは上にのっているコーン、かにかま、とびこだけをいただく。そのあと、あふれだしたコーンとサラダ軍艦を一緒にして「コーンサラダ軍艦」として食べるのがおすすめとのこと。スプーンを使うとより食べやすい。

さてはて、その気になる味はと言うと……、シャキシャキのコーン、とびこのぷちっとはじけるような楽しい食感がなんとも特徴的。加えて、カニカマ、サラダ軍艦、マヨネーズが織り成す濃厚なうまさがたまらない! 子どものころ大好きだったものが、すべて詰まった一品に仕上がっている。
味変を楽しみながら寿司を味わい尽くす

さらに、スタッフさんいわく今回は「味変」がおいしいとのことで筆者も早速やってみた。

1つ目の味変は「わさび」。卓上にあるわさびを一袋丸々使っても大丈夫ということで、たっぷり寿司につけ、恐る恐る口に運ぶ。

辛さが勝つのではと思ったが、マヨネーズの脂をわさびが和らげよりマイルドな口当たりに。思っていた以上にわさびと調和し、個人的には1番おすすめの食べ方だ。

続いては、甘ダレをトッピング! こちらも卓上にあるので、お好みの量をかけて食べることが可能。甘ダレがあることで全体的に濃厚さが増し、特に子どもが好きそうな味わいだった。

そのほか、七味やマヨネーズの追加もタッチパネルから注文可能とのこと。

ボリューム満点の一品だったが、スプーンでコーンをすくって、最後までおいしくいただけた。さまざまなスタイルで楽しめる本メニューは、ぜひ自分好みのスタイルを見つけてみてほしい。

これまでも驚きを与えてきたやんちゃ寿司だが、今回の「カミナリマウンテンサラダ軍艦三昧」も今までに引けを取らないほど、インパクトの大きい商品だった。みなさんも、近くのかっぱ寿司でこの衝撃を味わってみてはいかがだろうか。

なお、本商品は1月17日~23日までの7日間限定で販売、テイクアウト不可となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする