800人に聞いた、ほしいランドセルの色1位はピンク–「ラン活」はいつから?

黒川鞄は1月12日、「ランドセルに関する調査」の結果を発表した。調査は2021年10月14日~15日、4歳~5歳の子ども800名(男女各400名)と、その母親(20~40歳)800名を対象にインターネットで行われた。

子どもを対象に、「何色のランドセルが欲しいですか?」と質問したところ、1位「ピンク」(28.3%)、2位「ブルー」(24.5%)、3位「ブラック」(24%)という結果に。親世代では男の子は「黒」、女の子は「赤」が9割を占めていたが、現代では男の子の10人に1人が「赤」を選択。ランドセル選びにも多様性が感じられる結果となった。

次に、母親を対象に、「子どものランドセルに欠かせない機能は?」と質問したところ、「背負ったときに軽く感じる」(79.5%)が断トツの1位に。次いで「成長に合わせて肩ベルトを調整できる」(37.4%)、「背負いやすい設計がされたベルト」(34.5%)と続いた。

また、「ランドセルを選ぶ際に魅力に感じるポイント、重視するポイント」を聞くと、「耐久性・ 機能性」(75.8%)や「色・デザインが好みか」(72.4%)に回答が集中した。

さらに「ラン活」について聞いたところ、22.3%が「既に始めている」と回答。「始めようと思っている」(37.0%)を足し上げると、6割近くの母親が年中から「ラン活」を始めている、始めようとしていることが判明。10年前は、「幼稚園年長の10月」が最も多かったとデータが残っており、10年前より約1年も早く購入検討していることがわかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする