八芳園の「kiki-季季-」からバレンタイン限定”和のチョコレート”が登場

八芳園のプライベートブランド「kiki-季季-」では、日本の四季を詰め込んだ和のバレンタインチョコレートが登場。1月16日の名古屋への初出店を皮切りに、東京都内を中心とする6店舗の百貨店・デパート・商業施設にて、ポップアップストアの出店を開始する。

和の素材を使用し、四季折々の味わいを詰め込んだチョコレート「ボンボンショコラ」から、数量限定のバレンタイン限定フルーツセレクション5個入り(2,160円)、8個入り(3,240円)、3個入り(1,296円)やオリジナルコレクション8個入り(3,240円)、3個入り(1,296円)が登場する。

また、日本全国から厳選した8つの四季の素材を使用したパウンド生地にホワイトチョコレートを隠し味に合わせた今までにない「和のガトーショコラ」8個入り(2,160円)も登場。

フレーバーは、オリジナルの桜、抹茶、竹炭、紫蘇、すだち、胡麻、柚子、酒粕をはじめ、季節のフレーバーいちご、黒糖、夏みかん、薄荷、熊笹、りんごが揃う。

東京では小田急新宿店1月22日~2月14日、大丸東京店1月27日~2月14日、日本橋高島屋S.Cと銀座三越伊勢丹は1月26日~2月14日、渋谷スクランブルスクエアは1月20日~2月2日。松坂屋名古屋では、1月16日~2月14日、伊勢丹静岡店では2月1日~2月14日にポップアップの出店をする。

なお、同商品はオンラインストアからも購入可能となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする