一家3人殺人事件から24年 群馬県警が情報提供呼びかけ

群馬県の住宅で一家3人が殺害された事件から24年を迎えた14日、群馬県警はJR高崎駅で情報提供を呼びかけました。
この事件は1998年、群馬県の旧群馬町で、石井武夫さん(当時48)夫婦ら3人が殺害されたもので、小暮洋史容疑者(52)が殺人の疑いで全国に指名手配されています。
事件から24年を迎えた14日、JR高崎駅で群馬県警が小暮容疑者の写真や似顔絵が入ったチラシなどを配りました。
群馬県警 高井 篤 刑事部長
「被害者、並びに、ご遺族の無念を晴らすため、引き続き鋭意、捜査を推進する。検挙には皆様からの情報が大変重要」
群馬県警は事件についての動画を制作、HPで公開し情報提供を呼びかけています。
【情報提供】
捜査本部 0120-547-590
(14日17:36)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする