東京都 病床使用率16.6%、20%で“まん延防止”要請検討

東京都の小池都知事は、きょう(14日)の時点での新型コロナの病床使用率を16.6パーセントと発表しました。きのう(13日)の病床使用率は15.1パーセントで、1.5ポイント上昇しています。
小池知事は、病床使用率が20パーセントになった段階で、「まん延防止等重点措置」を国に要請する検討を始めるとしています。(14日19:37)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする