【新型コロナ詳報】千葉県内916人感染 昨年9月5日以来900人超 市立習志野高、柏井高、市立船橋高でクラスター

千葉県内で14日、10歳未満から90代以上の916人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。一日の感染者が900人を超えるのは昨年9月5日(1128人)以来。死者の発表はなかった。市立習志野高校(習志野市)や県立柏井高校(千葉市花見川区)、市立船橋高校(船橋市)では、新規クラスター(感染者集団)が発生。県疾病対策課は「学校での感染が広がっている。運動系部活動ではマスクを外す機会も多い。できるだけ注意して」と呼び掛けた。
県は602人の感染を発表した。市立習志野高では、生徒8人と30代男性職員の計9人の感染が判明。9人は同じ運動系部活動に所属していた。同校では、他の複数の部活動でも感染者が確認されており、保健所が関連を調査している。
千葉市は新たに143人の感染を発表した。同市の感染者が100人を超えるのは、昨年9月9日以来。県立柏井高では生徒7人が感染し、感染判明済みの職員と生徒を合わせて計25人のクラスターとなった。
船橋市は94人の感染を発表した。前日の66人と比べ約30人増えた。新規感染者が90人以上になるのは昨年9月4日(115人)以来。70代男性が呼吸苦などで症状がやや重い。出先機関と市役所勤務の市職員計3人の感染も分かった。
柏市は77人の感染を発表。7人が中等症だった。クラスターが発生していた市立柏高校では、二つの運動系部活動で新たに計13人の感染が判明。同校の感染者は計36人となった。

14日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市124人▽市川市111人▽船橋市102人▽柏市84人▽松戸市と浦安市が各50人▽市原市42人▽八千代市と佐倉市が各26人▽君津市24人▽習志野市23人▽八街市22人▽大網白里市21人▽木更津市と印西市が各17人▽野田市が15人▽四街道市13人▽流山市と茂原市が各12人▽白井市11人▽勝浦市10人▽我孫子市、袖ケ浦市、鴨川市が各9人▽鎌ケ谷市が6人▽香取市、山武市、館山市、富津市が各5人▽多古町と長生村が各4人▽成田市、酒々井町、旭市が各3人▽銚子市、鋸南町、一宮町、白子町、御宿町が各2人▽富里市、東金市、栄町、睦沢町が各1人▽県外20人だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする